トップページ 業務案内 > 環境維持事業
側溝・雨水マスの清掃
側溝・雨水マスが汚れて泥が溜まって流れが悪く臭いし清掃をしたいのだけれども、どこに頼めばよいの?
回収した土砂はどうするの?コンクリート製のフタを外すのも重くて作業が危険だしたいへんだ。
そのまま放っておくと台風や大雨の時に溢れ出すだけではなく排水基準に触れる場合もあります。
わが社でその側溝清掃作業を代行いたします。
専用の高圧洗浄車と特殊強力吸引車で作業します。吸引車で直接汚泥を吸引して処分場まで運搬しますので
まわりを汚すこともほとんどありません。

まずはご連絡をいただければ無償でお見積もりいたします。


汚泥及び土砂吸引
昨今、急な災害が頻繁に多発しており事前の対策が求められております。
会社、工場、個人宅に設置されている雨水桝や側溝に溜まったしまった汚泥・土砂、雑草等をそのままにしておくと水流れが悪くなり、予期せぬ大雨などで水位が上がり汚泥や土砂が流れてしまい環境汚染に繋がりかねません。また、清掃作業をするにしても時間と労力が掛かってしまいます。
弊社では、強力な吸引作業車にて汚泥や土砂等を吸引し、迅速かつ効率よく作業を行います。
雨水桝や側溝が清掃作業でお困りの方は是非、ご相談下さい。

側溝・雨水マスの清掃チラシ.pdf形式
    個人・町内会用
    官公庁・法人用

雨水桝 側溝 汚泥及び土砂吸引作業内容

 トップへ戻る

草刈り・樹木伐採剪定
日々、植物や樹木等は成長しております。長い時間のまま放置しておくと、膨大な処理を求められます。
歩道や車道に面している庭木がある場合、通行の邪魔になってしまうこともあり、近隣トラブルにもなりかねませんので、早急な対応が必要になる場合があります。
こういった手入れや草刈・伐採等も行っておりますので弊社にお任せ頂きプロの技術力をぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。



 トップへ戻る


消火器処理
弊社では不要になって消火器回収させて頂いております。
使用期限を過ぎた消火器はそのまま放置しておくといざという時に安心して使えず、また使用時に事故につながる恐れもあります。回収の際にはご連絡・ご相談下さい。消火器リサイクル推進センター 特定窓口
 トップへ戻る


グリストラップ及び管洗浄
「グリストラップ(油水分離阻集器)」は、厨房・調理場からの排水に含まれるゴミや油脂を分離・捕集するための設備です。油脂等が下水道や浄化槽に流れ込み、詰まりや悪臭・水質汚濁が発生するのを防ぐ役割を担っています。
グリストラップには生ゴミや油脂等が蓄積されていくため、放置しておくと様々なトラブルの元になります。強い悪臭(硫化水素・トリメチルアミン等)の発生、配水管の詰まりや逆流、害虫の発生など、企業にとっての大きなダメージに繋がりかねません。また、清掃を怠ったままにしておくと、最終的には公共水域の汚染にまで問題が拡大するため、定期的なケアが必要です。
弊社では、熟練のスタッフが油脂や残渣の除去、受け籠・仕切り板の清掃から本体清掃まできっちり対応。部品の老朽化や破損があればその製品の販売も致しておりますので、安心してお任せ下さい。

  動画配信  『 排水管洗浄 』
       

 トップへ戻る

愛情かたづけ ふくぐみ





お問い合せ